natsumichiロゴ   お便り | Contactサイトマップ | Site Mapホーム | Home
おしらせ | News
"natsumichi"とは | "natsumichi"
パターン | Pattern
アイテム | Item
リンク | Link
型染とは | "KATAZOME"
 
雑記帖 | Note Book
2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 || RSS
また5年10年と 2012.12.29
急ぎ足ですぎていく12月、今年もいよいよあと数日です。natsumichi10年目の2012年は九州福岡から岡山、大阪、東京といろいろな場所で発表する機会にめぐまれ、とても感慨深く10年の年月をしみじみと感じています。みなさまありがとうございました。また5年10年とつづけていけますように。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
     
バリバリコリコリ 2012.11.9
近くの中古家具屋でちゃぶ台を買いました。四角い折り畳み式です。アイロンがけや布の裁断などのとき、今までは床に布をおいて作業をしていたのですが、そうすると必ず次の日から数日は背中から肩にかけてバリバリのコリコリ。姿勢がよくないのです。ずいぶん前からなんとかしないとなぁと思っていたのですが、作業台によさそうなちゃぶ台をみつけました。これでバリバリコリコリにならずにすむかな。
     
秋のネックレス 2012.10.25
広島で染色をしているYちゃんより贈り物が届きました。開けた瞬間、あ!アクセサリー??と思ったら可愛らしいオキナワスズメウリの実でした。こっくりとした赤の中に白い模様がついています。リースの様に飾ります!来年の種まきが今から楽しみです。ありがとうー!
     
白鳥 2012.10.25
小さい頃、こわくて池にいる白鳥に近づけなかった記憶があります。池から遠く離れたところにぽつんとひとりたっているその時の写真が残っています。行き交う白鳥ボートを眺めながらそんなことを思い出しました。久しぶりにおとずれた秋晴れの井の頭公園にて。
     
足利へ 2012.9.12
9月1日、お世話になっている漆工房の店くぼたさんに納品にうかがいました。足利の町、ふたりで伺うのは初めてです。ココファームで葡萄畑を眺めながらお昼ご飯。そしてお店に!靴を脱いでお店の中にはいるとひんやりとした床が気持ちよく外の暑さが嘘のようでした。楽しい品々の中に私たちの布も仲間入りさせていただきました。足利学校やばんな寺、とても風情のある街並みです。皆様ぜひお出かけください。
     
お便り 2012.8.27
トートバッグを長年愛用してくださっている方からお便りがありました。トートバッグの持ち手が抜けてしまったそうで、「1泊か2泊の旅には必ず使ったりしてて、飲み物とかお土産とか重い物入れてたら抜けてしまったの。ミシンで手回ししながらゆっくりしたら、革にもちゃんと針が通り我ながらキレイに直りました。」持ち手が抜けるだけではなく、布は使ううちに色あせたりすりきれたりしてきます。それでも直しながら長く使っていただける。とてもうれしいお便りをありがとうございます!
     
「永遠の永遠の永遠」 2012.8.14
美術館の外壁は赤い水玉。中に入るとピンクのリンリン。そして巨大なヤヨイちゃん。どんどんその世界にひきずりこまれていく、あふれでる圧倒的な「永遠の永遠の永遠」。必見です。
     
高知の赤岡町 2012.7.29
先日、初めて四国高知に行ってきました。目的は赤岡町での絵金祭宵宮です。蝋燭の灯で江戸時代に描かれた恐ろしくて美しい屏風絵をみるのです。真っ暗闇の街に海風が吹き抜けていきます。そこにしかないものがある。凄い町です。
     
諦観 2012.7.11
ニューヨーク出張のときに、新宿発の成田エクスプレスで同僚と待ち合わせたのですが遅刻しました。まずいことになったと思ったのですが、迷わずに新宿で中央線に飛び乗ったら、品川まわりのその成田エクスプレスに東京駅で乗ることができました。人生、あきらめないことが肝要です。しかし、あきらめが肝心、とも言いますね。
     
太陽の塔2012 2012.6.19
先日、神戸六甲のフクギドウさんが計画してくださったツアーに参加してきました。わたしは大阪民芸館からの参加で、初めて万博公園へ。モノレールから太陽の塔の正面をみて、徒歩で民芸館に向かう途中で塔の後ろ姿がみえました。正面とはまた違う少し猫背の塔が雨の中ひっそりと建っていました。1970年、私が生まれる少し前から42年。この太陽の塔は何を見て、今何をおもっているのかな、と考えずにはいられませんでした。
     
10年目の10時間の旅 2012.5.19
福岡「あまねや」八女「朝日屋酒店」での展示をおえ、23日からは名古屋高島屋「松本民芸家具と暮らしの器展」に少しですが出品します。あまねやさんではにぎにぎしい布や小物をとても素敵に展示してくださりうれしいかぎりでした。河村さんのヴァイオリンコンサート、オープニングパーティーそしてお話し会。どれも和やかにたのしく美味しく、とくに「お話し会」はどうなることかと思っていたのですが、私たち自身も自分たちのことをあらためて考え思う機会となりました。今年で10年目になるnatsumichiの新幹線で往復10時間の福岡の旅。これからもコツコツいきます。
     
脱! 2012.4.4
桜に花粉。春を感じるものが毎日増えていきます。庭の桜の枝にひっかかっていた蛇の抜け殻が風に舞って落ちてきました。抜け殻の一部分を見ることはありますが、ここまで完璧に全身タイツのようにあるものは初めてです!みてください!!なんと目玉の形まで!脱いでさっぱりしてるかな。
     
二重奏 2012.3.25
四月の展示会にむけて制作がだいぶ切羽詰まってまいりました。この季節はなかなか糊が乾かないので思うように作業が進まず、どうしようかとくるくる頭を回転させました。それで思いついたのが二重奏。糊が乾くのを待つあいだに次の糊おきをして、二枚の布を同時に乾かす!「布の競演・二重奏」、うまくいきますように。
     
新旧 2012.3.6
染色に使う鹿刷毛です。新しい染料を使うので購入しました。届いてみると今まで使っていた刷毛のくたびれて、ちびてしまった事に気づきました。そろそろ変えなくちゃ、とは思っていたのですが、この差をみて愕然としました。春に、一新!とは思うのですが、少しづつ入れ替えて、古い刷毛は差しわけや面積の小さい部分に使おうかなぁ。
     
いろいろなんです 2012.2.15
世界はひとつじゃないとたんたんと綴る「ばらばら」。そのままいろいろでいいんだなぁと、いま心に響く詩です。
http://j-lyric.net/artist/a0512cf/l021351.html
     
旅は楽し 2012.1.18
岡山『くらしのギャラリー』での展示会に参加してきました。初、岡山です。広島で染色をしているYちゃんの愛車(年代物のステキな車)に乗せてもらい吉備津神社に行きました。ながーいながい回廊、のんびり歩いていたら小走りのおじさまに追い越されてしまいました。この先に何があるのかしら!
     
仕事始め 2012.1.7
布を板にはりつけて布がうごかないようにしてから型置きをするのですが、そのときに使う板に糊(もち粉で作ったもの)をうすく塗る「敷き糊」という作業をしました。いつもならわけてやるのですが、今回は思い切って大小あわせて7枚の板を一気に!仕事始めだからと気合い(?)をいれてやりはじめたものの、もち粉をゆでてすり鉢でつぶすのも、それを板にうすくひいてのばしていくのもかなりハードでぐったり。翌日は全身筋肉痛。でも、うすくもち粉がひいてある真新しい板はとてもきれいです。
     
2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 || RSS

Copyright (C) 2012 natsumichi All Rights Reserved.