natsumichiロゴ   お便り | Contactサイトマップ | Site Mapホーム | Home
おしらせ | News
"natsumichi"とは | "natsumichi"
パターン | Pattern
アイテム | Item
リンク | Link
型染とは | "KATAZOME"
 
雑記帖 | Note Book
2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 || RSS
願いをこめて。 2009.12.31
落ち葉のつもる夕暮れの庭に小さな6つのお家。古い植木鉢で作ったキャンドルスタンドです。今年はいろいろな場所で展示させていただき、たくさんの方に出会うことができました。ありがとうございます。静かにゆれる蝋燭の灯に感謝をこめて、よいお年をお迎え下さい。
     
VS.鹿 2009.12.17
「はやくはやくぅ〜」とせまってきて、さらには「待ちきれないヨー」と頭をこすりつけてきます。それはそれはすごいアピール力!アタフタしていると鹿せんべいがあっという間になくなってしまいました。そのあともしばらくは「まだ持ってるでしょ!」と待ちの体勢の鹿たち。でもいよいよ「もうせんべいは出てこないな」とわかると次のターゲット(鹿せんべいを持った人間)へと移動していきました。動物と話せると楽しいだろうなぁ。それともやっかいかしら。先週訪れた奈良でのひとこまです。
     
葡萄の木の下で 2009.11.20
すっきりと澄み渡る青空の下で乾杯です。以前からずっと行きたいと思っていた足利にある「ココ・ファーム」の収穫祭に行ってきました。師匠のKさんYさんと桐生から30kmの道程を楽しみ、ワイナリーに着く頃には喉も渇きお腹も空いて収穫祭に飛び込みました。乾杯の大歓声の中、美味しいワインとお料理,澄んだ空気と景色、陽気な仲間とほろ酔い、お昼寝、ワイン畑の散策、そしてすごく素敵な音楽と。深呼吸をしたような秋の休日になりました。
     
ぴったり! 2009.11.7
椅子の座面を張り替えました。以前からこの染布だったように木の焦茶と柄がぴったりとあっていて、出来上がりに大満足。タッカーの針がだいぶ劣化していてはずすのにひと苦労でしたが、それ以外はスムーズに作業がすすみました。愛着のあるモノを手入れしながら大事にしていきたいです。
     
marimekko 2009.10.5
先日表参道のmarimekkoに行ってきました。以前から行きたいと思っていたのですがなかなかその機会がなく行けずにいたのです。テキスタイルの見本帳をながながと眺め洋服やぬいぐるみなど今までみたことがなかったアイテムもあったりと、ずいぶん長居してしまいました。大きめのトートバッグを仕立てようと一番気に入ったパターンを布で購入したのですが、テキスタイルは「布での販売用」とは別にパターンを縮小した「アイテム用」があることを知りました。小物入れなどの小さなアイテムに大きなパターンでは柄がでないこともあるからですね。なるほど〜。笑顔でむかえてくれたmarimekkoのスタッフBさん(大学の後輩なんです)、ありがとうございました!
     
木の上の茶室 2009.8.17
樹齢80年の木の上に茶室がのっかってます。眺めはどんなだろうと見に行きましたが残念ながら登れませんでした(はしごがはずされてました!)。思っていたより頭でっかちな木の上の茶室、高所が苦手なわたしにはこの高さでもこわくて登れなかったかも。設計は建築史家の藤森照信氏。山梨県の清春白樺美術館の庭にあります。
     
草をむしゃむしゃ 2009.8.3
久しぶりに自転車に乗り町へ行きました。住んでいるのは山の団地、町へは大きな橋を渡ります。ふと河川敷をみると畑が広がっていて小屋のそばでは白いヤギと黒いヤギがのんびり草を食べています。子供の頃はうちのお隣さんにもヤギがいて、学校の帰りには草をあげたり触ったりしていたことや、保育園の時友人のおばあちゃんの家でヤギの乳をご馳走になったことを思いだしました。牛乳とは違う独特の味と匂いが大好きでおかわりしたなぁと懐かしくなりました。
     
夏の沼田で 2009.7.21
群馬県沼田のオイコス工房でDM用の写真撮影です。この前おじゃましたのは11月。季節が夏になり、工房のまわりはもしゃもしゃと緑がきれいで元気いっぱいでした。工房内や屋外でいろいろ撮影し(工房が素敵でどこでも絵になるのです!)、その後は打ち合わせと工房見学とおしゃべり。お隣のとうもろこし畑を狙う猿と番犬の話もきけました。甘くておいしいとうもろこしに猿も目がないそうです。展覧会は9月22日から銀座松屋にて。真夏の制作、これからが本番です。
     
部屋の手入れ 2009.6.26
壁に珪藻土を塗り、障子張り、襖張り、網戸張りと3月から少しずつ部屋の手入れをしてきました。先週の網戸張りで感動のフィナーレ!!荒れ放題だった部屋がずいぶんきれいになりました。珪藻土塗りでは素材調べからメーカーのショールームでの左官体験、下地処理、仕上げ材塗りまで友人たちに助けてもらいました。おかげさまで居心地のよい部屋に。ありがとう、遊びにきてね。
     
ことば 2009.6.4
先日、九条の会が主催するアーサー・ビナードさんの講演会に行きました。以前雑誌に詩を連載していたのを読んでいて今回の講演をとても楽しみにしていました。様々な言語への興味、日本で暮らすこと、アメリカと日本の憲法、世界の歴史と現状、言葉のレトリックについてなどを冷静さとユーモアを持って様々な角度から本質に迫る講演で、言葉の重さと大切さ強く感じた2時間半でした。あっという間で、もっともっと聞きたくなりました。本棚に日々著書が増えております。相棒から教えてもらった『釣り上げては』も早速読みました。澄んだ言葉に心がスゥーと自由になれます。
     
のらりくらりも駆け足なのだ 2009.5.14
ゴールデンウイークがすぎ気温が30℃をこえる日もあったりと、気づけば季節がだいぶ先にすすんでました。昨年の秋頃から先月の展覧会までの半年あまり、ずいぶんと駆け足で過ごしたせいかここ一ヶ月は「のらりくらり」してしまっていたのであります。先日の30℃の暑さでこれでは夏になってしまう!とハッとして、あわてて染め用の白生地を注文、そして雑記帖の更新と制作活動を再開しました。のらりくらりの日々も案外駆け足ですぎていくものなんですね。
     
Iさんのうつわ 2009.4.19
先日、念願だったIさんのうつわ(陶器)を手に入れた。福岡の方なので、都内での展示会が少なく、いつも気付くと会期終了後だった。しかし、今回は会期前にDMを手に入れ、初日に行ってきた。Iさんは、予備校時代の友人のだんなさん。会場では、ご本人に会い、少しお話することができた。長年、ネット上で作品の写真を見て、実物を見たかったので、感慨深かった。その上、ご本人とお話しまでできるなんて…。しかし、今後、都内での展示の機会を減らしていくとのこと。残念。我が家のお気に入り作家のコレクションが、またひとつ増えた。えへへ。ニンマリ。かわいいでしょう?今後も、追いかけていきたい作家である。
     
68歳のお雛さま 2009.3.4
この木目込みのお雛さま、母と同じ歳です。母が生まれた時に祖父がもとめたものです。その頃は戦争中。ものが無い時代、ひな人形を作る職人さんが自分のお孫さんのために作ったものを譲っていただいたそうです。東京の空襲が酷い頃は母と青森に疎開し、繰り返す引っ越しのため今は四人囃子になってしまいました。手のひらにのる小さなお人形、衣装も、お顔も楚々としてなんとも愛らしく大切な大切なお雛さまです。
     
軽やかに変わっていく 2009.2.16
「サンカク」にお越しのみなさまありがとうございました。期間中のたのしくおいしい時はすぎ、その後は少しのんびりしましたが、さて、4月の展覧会にむけて活動開始!です。写真は一週間ほど前からあるチューリップ。最初は花びらも葉もピンとしていたのですが、日ごとにシワがはいり、ねじれ、昨日には縮んだ花びらの先が濃いオレンジ色になりました。今朝よくみたらそのオレンジ色がストライプ模様に!あっちにゆらりこっちにゆらりと、自由に軽やかなチューリップの日々の変化をたのしんでいます。
     
コロコロサンカク 2009.1.29
カシヲリサンカク展が先週の土曜日からはじまりました。雪のちらつく寒い日でしたがたくさんのお客様にお越しいただき賑やかな初日を迎える事ができました。サンカクセット、アップルパイのジャム、ミルクジャムにシュトーレン、KOBAKO、サンカクお皿、前回リクエストの多かったマグカップ、natsumichiでは新アイテムの東袋(サンカクにたためます)など、賑やかな会場になっております。今週の土曜日31日までです。お近くにお出かけの折りは是非お越し下さい!
     
おだやかなときも風が吹くときも 2009.1.4
大掃除とおせち作りをモリモリしていたら新年あけておめでとうございます。おいしいお正月にお腹いっぱいになり、そしていよいよ2年ぶりのカシヲリ「サンカク」まで3週間!となりました。私たちも楽しみにしているこの展覧会、おだやかなときも風が吹くときもみんなでぎゅっとまとまってたすけあいながら続けていけたらと願ってます。ナツミチの合い言葉は「じっくりこつこつ」。今年もこれでいきます。
     
2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 || RSS

Copyright (C) 2009 natsumichi All Rights Reserved.